岡原ひさみの「パーソナルヘルスデザイン」は魂の声を思い出だし、 健康と幸せな未来を創造する。

岡原ひさみのパーソナルヘルスデザイン

私の使命・社会的ミッション

約10年間、身内の意識障害に関わり、魂まで視野に入れる事により、病気になる要因、改善のポイント、又改善出来ない事もあるのだと知りました。

全ては潜在意識含めた意識全体から現実は出来ていて、似た性質のもの同士が集い合う。
量子論的に言えば、周波数の近いもの同士がくっついて物質化されています。
周波数は物質のみではなく、思考・感情・言葉、目に見えないもの全てが含まれています。

明るく愛が高く感じられる性質は周波数は高く、逆に暗いものは周波数は低い。
明るいポジティブな思念の人が増えれば、増える程に地球は住みやすくなります。

暗いネガティブな人はどんな人かというと、
普段から人のせいにばかりする人、
依存傾向の強い人、自己中心の利己的な人。

実は、人は永く輪廻転生を繰り返ししている内に、
ネガティブティブ思考になるように出来ています。
ですので、幸運な人生にしたければ、
ネガティブティブ意識をまずニュートラルに戻す事が大切です。

その為には、気付きが大切なのですが、
なかなか自分自身では出来にくいのです。
俯瞰して考える事や瞑想も効果的です。

気付きは、時間や空間等、視野を広げ、多面的に観る事で出来る様になります。
的を射た気付きになると、一瞬で現実が変わることもあります。
私は、今、ご家族さま複数のセラピー&カウンセリングも承っておりますが、
同時期に行うと、効果が速くて、とてもやりがいを感じています。

彼や彼女、妻や夫、子供、兄弟の相談を受ける事がありますが、
よくよくお聞きすると、ご本人と同じ性質のものがあるのですが、
そのご本人はそのことを認めたくない場合が往々にしてあります。

そこに、第三者として、カウンセラーが入りますとワンクッション置かれた状態となり、
意外にスムーズにいきやすいのです。

アドラー心理学では、家族や子供の問題は、課題の分離としていますが、

魂の性質からみますと、
子供の問題は直接、両親、特に面倒みている母の精神状態に
影響され易く、どちらかが依存的であれば依存させている状態、
共依存関係だったりしています。
価値観・思い込みが違っていると
誤解が大きくなり取り返しがつかなくなる場合も
あります。

魂が成長する時には、何らかの問題・葛藤が起こりますが、
感情に任せていると、誤解を強め、せっかくの機会が勿体ないのです。

「三つ子の魂百まで」とは、よく言われていますが、

思考感情が形成される種は、幼少時期にみられ、
過去に誘導瞑想して、種を浄化する事ができます。

人によっては、気付きのみで浄化される事もあります。

また、今もってらっしゃるその方の才能は伸ばす事が勿論大切ですが、
(個人として輝く為に)、潜在意識を濁しているその葛藤を
解放・手放ししていくと、才能が際だっていきます。

私は、人生の目標は、自分自身の魂(ハイヤーセルフ)と繋がる事だと
考えています。
ハイヤーセルフに繋がると、如何なる事が起きても心は平安でいられます。
私自身が、多次元的に混沌とした意識障害者との関わりの中で、
瞑想することで救われてた経験があります。

又、葛藤が多いという事は執着が強いという事で、
なかなかハイヤーセルフに繋がれません。
ですので、まず、思い込み・信念体系(インナーセルフ)を知り、
癒やされていない成長していない子供の心(インナーチャイルド)を癒やして
あげることで執着が外れていき、
ハイヤーセルフに繋がれ易くなります。

感情・想いは右脳の領域にあり、普段理論的な思考してる方々は左脳優先で、
右脳が開発されてない状況が多いのです。
又、左右をつなぐ神経繊維は女性の方が多い為、
一度に両方の脳で知覚することが出来ると言われています。
ですので、これからの時代は、男性は右脳を意識するようにするとよいです。

魂で言いますと、葛藤が多いのは、アストラル体という領域が曇っている状態です。
私は、シーター波やアルファ波のエネルギーを流すヒーリングや、
インナーチャイルド療法で曇りを浄化していく事をお伝えしております。

今生の問題の基本は幼少時期にかなり集約されています。
生まれたての魂が最初に経験する環境は、
その人の性質そのものと言って良いかと思います。

家庭は社会の縮図ですから、
恋愛や結婚での葛藤も、男性性、女性性として、父母に観るもので、
親子関係、仕事関係までも相似形(フラクタル)となっているので、
幼少時期の感覚感情体験での滞りを浄化するとかなり楽になっていきます。

言葉では、なかなか伝わりずらいので、実際にお会いし、
現実の問題に触れながら無理しすぎずすすめていきます。
自分自身の問題の向き合う事は、あまり気分のよいものでは
ないかもしれませんが、しっかりと現実を
見つめていく事からしか、変化はおきないのではないでしょうか。

私のカウンセリングを受けてくださったクライアントさまで、
大きく現実を変化させてらっしゃる方は、

「最初はしんどかったけれども、
その後は、方向性がしっかりして、
真っ直ぐに向かうしかないので、
かなり楽になります。
向き合えて、本当に良かったです。」

と、仰って下さる方が多いのです。

まだまだ、今の日本では、心理相談というと、
「悩みがある人が受けるもの」という偏見がありますが、

決してその様に、暗いイメージではありません。

特にこれからの意識変容の時代には、

更なる幸運人生への道案内として
利用する事は、賢明な事ではないかと考えています。

私自身の使命としましては

深く瞑想して純粋意識に繋がると
えもいわれぬ至福感、完璧な智恵・存在の根源
(創造主・統一場・スーパーコンピュータ・神)

との一体感は例えようもありません。

ですので、その存在を沢山の方々に知って貰いたいという事です。

そういう風に日頃から想っていると、
空に、龍や鳳凰、天使の様な雲が現れ、メッセージも降りてきます。
見えない高次の存在からのご支援を感じるのです。
その事もお伝えしたく、一度個展も開催致しました。
沢山の方々に喜んで頂き、私の魂も喜んでいるのがわかりました。

進化した未来の世界は、物理的な喜びとは比べられない世界だと想像出来ます。

日頃から、意識管理が出来る様になり、できるだけ周波数を高く保ち
幸せ意識を継続していける様にしていきませんか。

周波数の近い皆様とご縁をつなぎ、身近な問題を解決し、
願望実現し、結果的に、更に多次元的に豊かな世界となれる様、
ともに創ってまいりたいと想っています。